あらしアイコン Mitsuru Sugaya Homepage
(since Jan. 1996)

 マンガ家・小説家「すがやみつる&菅谷 充」のWebサイトです。

『ゲームセンターあらし』公式サイト・バナー
ゲームセンターあらし

マンガ
小説
ノンフィクション
モータースポーツ
キャンパスライフ

note
Twitter
メール
about me

古い日記

Pythonによる統計計算
「こんにちは統計学」タイトルロゴ
 クリエイターが独自コンテンツを発信するWebサイト「note」で、1月20日より、すがやみつるのコミカライズ体験を綴った『コミカライズ魂—「仮面ライダー」から「がんばれ!! ロボコン」まで—』を公開しました。新書判1.5冊分のボリュームで800円で発売中です。サンプル盤をお読みになって、続きを読みたくなったら有料版をお買い上げください。

『コミカライズ魂』はじめに(無料版)を読む
2019.1.20 [Sun]
 昨年は、ひさしぶりに『ゲームセンターあらし』を描き、「コロコロアニキ」に掲載していただきました。懸念していた老眼の影響も、iPad Proを使うことで解消できました(拡大して描けるので)。これに勢いを得て、今年はマンガの仕事をもう少し増やそうかと考えています。
 大学の教員生活も残り1年となりますので、マンガ以外の執筆活動も、少しずつ復活させたいと思っています。
 そんなわけで、本年もよろしくお願いいたします。

2019年 元旦
すがやみつる


2019.1.1 [Tue]
 小学館のてんとう虫コミックス版『ゲームセンターあらし』(全17巻)が、7月13日(金)より、Amazon Kindleストアほかの電子書籍サイトで発売になります。いろんなアニメ作品でパロディにされている『ゲームセンターあらし』がどんなものか、未体験の方は、これを機会にご覧になってみてください!
『ゲームセンターあらし』電子版は、小学館eコミックストアAmazon Kindleストアほか多数の電子書籍サイトで発売予定です。
2018.7.13 [Fri]
 昨年の夏、早稲田大学教育総合研究所の主催で開催されたマンガと教育に関する連続講演会の内容が、ブックレットにまとめられ、刊行されました。私の講演をまとめた拙文も掲載されています。

 早稲田大学の刊行物に『ゲームセンターあらし』が掲載されるって、画期的なことかもしれません(^_^)。

早稲田教育ブックレット18『学校教育におけるマンガの可能性を探る』
2018.3.31 [Sat]
 昨日、冬季パラリンピック開幕に合わせて、パラスポーツの応援を目的にした「FIND YOUR HERO」という映像が公開になりました。これは、2020年東京パラリンピックに向けて、一人でも多くの人にパラスポーツを理解し、応援してもらうことを目的としたTEAM BEYONDというプロジェクトの一環で、今回、公開された映像は、第2弾になります。

 この映像作成には、アスリートのほか、ミュージシャンやマンガ家も参加しており、すがやも、里中満智子、村上もとか先生らとともに、イラストの提供で協力させていただきました。よければ、ご覧になってみてください。

紹介記事

「TEAM BEYOND」公式サイト
2018.3.9 [Fri]
『ゲームセンターあらし』のサイトをリニューアルしました。作者みずからタグを手打ちして作っています。

『ゲームセンターあらし』公式サイト
2018.3.6 [Tue]
 今年は『ゲームセンターあらし』の初掲載から40年目になります。『ゲームセンターあらし』の育ての親ともいえるスペースインベーダーも40周年となり、今年は、あちこちでコラボしそうな気配。

 まずは1月12日(金)〜1月31日(水)、東京・六本木ヒルズで開催される「PLAY!スペースインベーダー展」に、『ゲームセンターあらし』もお邪魔します。

 六本木ヒルズのガラス面に巨大スペースインベーダーが投影されて、10人同時にプレイできるとか(ただし日没後に限定)。『ゲームセンターあらし』の世界が展開されるようで、作者も楽しみにしています。

PLAY!スペースインベーダー展
2018.1.1 [Mon]
『ゲームセンターあらし』の精密複製原画が「コロコロプレミア」ショップ(小学館運営)にて発売されることになりました。今回は特別に作者の直筆サイン&シリアルナンバーも入ります。完全受注生産品なので、ご注文は、お早めに! 
詳細は「コロコロプレミア」ショップにて。
2017.12.15 [Fri]
 すがやみつるが執筆した記事が、YOMIURI ONLINE(読売新聞)の「深読みチャンネル」に掲載されました。アメリカの自動車レース「インディ500」で佐藤琢磨選手が日本人として初優勝したニュースに関連した解説記事です。
 すがやは1970年代よりモータースポーツに関わり、自動車レースに関連した多くのマンガ、小説を執筆しています。また2000年から2008年までは、CS放送GAORAの「インディ500」ライブ中継で解説者も担当。2003年には、長年、ネットを通じてモータースポーツ情報を発信しつづけた功績により、第1回モータースポーツ大賞(社団法人日本自動車工業会)を受賞しています。

〈インディカーレースをテーマにした小説(Kindle版)〉
『灼熱の走路(1)―挑戦!インディカーシリーズ』
『灼熱の走路(2)―激闘インディ500』

2017.6.10 [Sat]
 本日(4月1日)、早稲田大学の学生向けオンライン雑誌「早稲田ウィークリー」に、すがやみつるのインタビューが掲載されました。OBの一人として早稲田大学の早稲田キャンパスで取材されたものです。

人気漫画家から54歳で大学生に。そして大学教授に。 『ゲームセンターあらし』作者 すがやみつる(早稲田ウィークリー)

(写真は2011年に早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程を修了したときのものです)
2017.4.1 [Sat]

Google
WWWを検索このサイトを検索すがやみつるブログを検索


You are the counter st/nd/rd/th visitor since Jan. 3, 1996.
Today: / Yesterday:

© Mitsuru Sugaya & Orange Planning Inc., 1996-2012, All Rights Reserved.